menu
閉じる
  1. 歯並びは仕事への影響が大!すぐに歯列矯正
閉じる
  1. 美容の面から審美歯科の活用方法を考える
  2. 口臭は絶対に避ける!歯周病には気を付けろ!
  3. 歯医者に行ってホワイトニングをしてもう一度恋愛をする
  4. 歯が全部なくてもオールオン4という希望がある
  5. インプラントでうつ病リスクや肉体への影響を回避
  6. 今から歯列矯正という人にはインビザライン
  7. 歯並びは仕事への影響が大!すぐに歯列矯正
閉じる

インプラントでうつ病リスクや肉体への影響を回避

うつ病になると肉体的にも精神的にも負担がかかり、口の中にも影響を及ぼします。
うつ病を発症する人には真面目な性格の人が多い傾向があり、生活習慣もきちんとしていて歯磨きもしっかりと行っていた人が多いです。
しかし、うつ病にかかると気力が湧かなくなり、真剣に何かに取り組むことが億劫になってしまうのです。
その結果、以前よりも口の中の清掃状態も悪化してしまい、汚いままでも気にならなくなってしまうのです。
また、歯並びが悪いと見た目だけでなく、噛み合わせにも影響が出ます。
噛み合わせがズレていることで咀嚼の能率が悪くなり、消化不良や口への影響等を通して大きなストレスを溜め込んでしまい、それがきっかけとなってうつ病を発症する原因となってしまうこともあるのです。

口の機能である「噛む」という動作は非常に重要で、2017年の歯科大学等での研究では、歯が全く無い人はうつ病になる危険性が1.28倍高くなるということが判明しています。
虫歯等が原因で歯が抜けてしまうと、様々なリスクを抱えることになります。
まず歯列にかかる力のバランスが崩れ、抜けた歯があった部分に隣の歯が傾いたりねじれたりするので、噛み合わせが変化してしまいます。
噛み合わせが悪くなると体のバランスにも影響を与え、顎の関節への負担や体への負担が大きくなり、頭痛や肩こりを引き起こします。
次に、噛み合わせが狂うと顎の正常な動きにも支障を来し、顎関節症の原因にもなります。
さらに、噛むことは脳にも刺激を与える為、うまく噛めないと認知症のリスクにも繋がります。
自由に食べられないというのは想像以上に大きなストレスとなるので、食事をとれなくなることで体力・活力を失うことになってしまいます。
そして、歯がないことがコンプレックスとなり、精神的に悪影響が出てしまうこともあります。

肉体的・精神的な負担を回避する為にも、歯が抜けたままだったり噛み合わせが悪いままにしておくことは悪影響ばかりで良くないので、早めに歯科医院で治療をしてもらうことが望ましいです。
歯が抜けた場合にはレントゲン・顎堤の検査・残存歯の状態の検査を済ませた後に、歯が抜けた部位にブリッジ・インプラント・義歯のどれかで補填することになります。
ブリッジでは隣の健康な歯を削ることになるので、金銭的に余裕があればインプラントで補うのがいいでしょう。
治療期間は数週間から数ヶ月で、歯を抜いた直後の場合は歯肉が回復してから治療に取り掛かることもあります。
このように、歯が抜けたままにしておくのは肉体にも精神にも様々な悪影響を及ぼすので、うつ病を防止する為にもインプラント治療等で抜けた歯を補うことが大切であると言えます。

~体への悪影響を回避するためインプラント治療を受けましょう~
あなたも神奈川県にある秦野で歯をインプラントにして生活改善してみませんか?
神奈川県には患者から圧倒的信頼を受ける歯科医院があります。
口の中の違和感を消し去りたい方は訪ねてみましょう。

関連記事
おすすめ記事
  1. 歯並びは仕事への影響が大!すぐに歯列矯正
ピックアップ記事
  1. 仕事をする上で、顧客や会社の同僚などに対して与える印象は、その後に信頼関係を築けるかということに大き…
おすすめ記事
  1. 美容の面から審美歯科の活用方法を考える
  2. 口臭は絶対に避ける!歯周病には気を付けろ!
  3. 歯医者に行ってホワイトニングをしてもう一度恋愛をする
ページ上部へ戻る