menu
閉じる
  1. 歯並びは仕事への影響が大!すぐに歯列矯正
閉じる
  1. 美容の面から審美歯科の活用方法を考える
  2. 口臭は絶対に避ける!歯周病には気を付けろ!
  3. 歯医者に行ってホワイトニングをしてもう一度恋愛をする
  4. 歯が全部なくてもオールオン4という希望がある
  5. インプラントでうつ病リスクや肉体への影響を回避
  6. 今から歯列矯正という人にはインビザライン
  7. 歯並びは仕事への影響が大!すぐに歯列矯正
閉じる

口臭は絶対に避ける!歯周病には気を付けろ!

自分の口から口臭がするのを絶対に避けるためには、歯周病に気を付ける必要があります。
何故なら、歯周病になると歯肉が腫れてブヨブヨになり歯と歯ぐきの間に深い溝が出来てしまい、そこに膿が溜まって悪臭を発するようになってしまうからです。

歯周病による口臭は腐ったタマネギや卵のようなニオイだと言われています。
これらの嫌なニオイがする原因は、歯周病によって歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)が深くなりそこに歯垢や歯石がついたり膿が溜まっていくことによります。
そこで、口臭がするのを避けるには歯科医院で歯周病の治療や予防をするのが近道だということになるため、まずは歯周病治療が出来る歯科医院で検査を受けてみるのが良いでしょう。

自分が歯周病になっているということはなかなか自分では気づきにくいものです。
口臭が気になったり口の中がねばねばしている人は、この病気が原因である場合が考えられます。
放っておくと自然治癒することは無く、徐々に悪化していくケースが多いので歯科医院で検査を受けて歯周病になっているかどうかの診断を受け、治療を始めるのがおすすめです。

歯科医院で行われる歯周病の治療は歯に付いている歯垢や歯石除去が中心になります。
歯面に付着した歯石は自宅での歯磨きでは取れないため、定期的に歯科医院でスケーラーという道具によって歯石除去をしてもらうと良いでしょう。
また、歯周ポケットの奥深くまで歯石が付いている場合には局所麻酔をしてからスケーラーで歯石を取ることもあります。

歯科医院によっては歯周病の患者さんに投薬を行って状態を改善させようとする所もありますが、その際には抗生物質の内服薬が使われます。
そして、この病気が悪化してしまっている患者さんには歯周外科治療(フラップ手術)を使って歯垢や歯石を取ることもあります。
歯ぐきをメスで切開して歯垢や歯石を医師が目で見ながら確実に除去出来る点がメリットになるので、悪化している場合でもあきらめずに受診しましょう。

口臭は自分が嫌な思いをするだけでなく、周りの人にも迷惑となることがあるため、自分が歯周病になっているかもしれないと思った時は早めに歯科医院で相談して悪化させないようにするのがおすすめです。
この病気は自然治癒することはありませんが、軽症の場合はスケーラーで歯石除去をしてもらった後に自宅でしっかりと歯磨きをして歯垢を除去するなどのセルフケアを続けることで改善が期待出来ます。
口臭を避けるために歯周病の検査を定期的に受けて、予防治療を行うようにすると良いでしょう。

関連記事
おすすめ記事
  1. 歯並びは仕事への影響が大!すぐに歯列矯正
ピックアップ記事
  1. 仕事をする上で、顧客や会社の同僚などに対して与える印象は、その後に信頼関係を築けるかということに大き…
おすすめ記事
  1. 美容の面から審美歯科の活用方法を考える
  2. 口臭は絶対に避ける!歯周病には気を付けろ!
  3. 歯医者に行ってホワイトニングをしてもう一度恋愛をする
ページ上部へ戻る